Tシャツプリント講座

Tシャツにプリントする方法には、「シルクスクリーンプリント」「熱転写プリント」「昇華プリント」などが挙げられます。ここではプリント方法を解説します。

シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントとは、孔版印刷の一種で、絹(現在はテトロン、ナイロン等化学繊維)のスクリーンを張った版を 原画の部分だけインクが通るように加工し印刷する方法です。

・プリント方法

1:プリントする原画を色別に分けます。
silk_1

2:スクリーン版に焼き付けます。
感光乳剤を塗布したスクリーン版に、影絵の要領で原画を通して光をあてます。
すると光が当った部分は固まります。
silk_2

3:スクリーン版の完成
スクリーン版を水洗いすると光の当っていない部分は感光乳剤が固まっていないため流れ落ちます。
silk_3

4:印刷
スクリーン版にインクを乗せスキージ(ゴムへら)ですりつけます。色数分刷れば完成です(この例の場合3つの版で3色印刷)。
silk_4

・特徴

・洗濯しても色が落ちにくく耐性がある。
・通気性が良い
・一度版を作れば同じものが何枚でも印刷できるため大量印刷に向いている
・版の製作にコストがかかるため、少ない枚数には向かない
・1色ごとに版が必要なため、写真のようなものは不可能

・一般的な相場

製版代:4,000~13,000円/色
Tシャツ代:500~1,000円/枚
プリント代:200~400円/色×枚

※上記相場で1ヶ所3色印刷で15枚のTシャツを製作した場合(中間値)
製版代:1,500円円×3色= 34,500円
Tシャツ代:750円×15枚= 11,250円
プリント代:300円×3色×15枚= 13,500円
合計:59,250円




熱転写プリント

プリントしたいデザイン画(写真等)を特殊な専用シートに印刷し、熱をおびたプレス機で貼り付ける方法です。 一般的には専用のプレス機とカッティング熱圧着シートなどを使いプリントします。 最近では家庭用インクジェットプリンタで熱転写シートに印刷し、アイロンで転写するといった家庭でできるものも市販されています。また極薄のラバーシートをカットし熱圧着する、単色ラバープリントもあります。

・プリント方法

1:専用シートに画像をプリントし、形にあわせてカットします。
(家庭用熱転写シートなどは普通カットしません)
ten_1
2:圧着機により熱圧着します。(家庭用の場合はアイロンでプリントします)
ten_2

・特徴

・洗濯をするとどうしても色落ちするため耐性があまりない。
・転写するため、通気性が悪い。
・一枚印刷などの少ない枚数に向いている。
・版を制作するわけではないので、複雑なデザインの再現性が高い
・写真やグラデーションなども可能。色数に制限がない。(単色ラバーシートは不可能)
・家庭用のものを使えば簡単に誰でもできる(ただし相応の品質)。

・一般的な相場

熱転写シート代:1,500~2,500円/枚
Tシャツ代:500~1,000円/枚

※上記相場で1箇所プリント、15枚のTシャツ(下地白Tシャツ)を製作した場合(中間値)
熱転写シート代:2,000円×15枚= 30,000円
Tシャツ代:750円×15枚= 11,250円
合計:41,250円

インクジェットプリント

デジタルデータを生地に直接プリントする方法です。版を必要としないのでグラデーションのフルカラーでの対応も可能です。
一昔までは濃紺ボディーの場合は仕上がり時に色が淡い色になる等問題がありましたが、前処理に白インクを使用する事で濃紺の場合でも綺麗に仕上がります。

・プリント方法

1:専用機械に商品をセットしプリントします。濃紺の場合は前処理(下地に白インク)をします。
ink_1
2:乾燥させます。 ( ドラム式乾燥機などでの乾燥は避けてください )
ink_2

・特徴

・グラデーションのフルカラーのプリントが可能。
・1枚からの小ロットに向いている。
・デザインがゴワゴワせず、柔らかく仕上がる。
・ドライ素材ポリエステル製品にはプリントができない。
・データの解像度が低いと出来上がりデザインが荒くなる。
・蛍光色やゴールド、シルバーはプリントできない。

・一般的な相場

プリント代:1,000円~5,000円/枚
Tシャツ代:500~1,000円/枚

※上記相場で1箇所プリント、15枚のTシャツ(下地白Tシャツ)を製作した場合(中間値)
プリント代:2,200円×15枚= 33,000円
Tシャツ代:750円×15枚= 11,250円
合計:44,250円




昇華プリント

生地に特殊なインクを液体から気化させて繊維を染色する新しいプリント方法です。転写の貼るとは異なり染色する事で剥がれる事もなくポリエステルの生地にプリントするので磨耗や耐水に優れスポーツ関係には大変重宝されます。

・プリント方法

1:専用シートに画像をプリントします。
shoka_1
2:圧着機により熱圧でインクを気化させ転写させます。
shoka_2

・特徴

・通気性に速乾性に優れている。
・プリントしてから縫製可能のため全面プリントや特注製作が可能。
・繊維に染色するので細かいデザインも可能。
・色数が増えても価格が変わらない。
・ポリエステル素材にのみプリント可能綿素材には不可。
・製作期間が4~5週間ほどかかる。
・蛍光色やゴールド、シルバーはプリントできない。

・一般的な相場

プリント代:3,500円~8,000円/枚 ※ウェアー代込み

※上記相場で15枚のTシャツ(下地白Tシャツ)を製作した場合(中間値)
プリント代:5,500円×15枚= 82,500円
合計:82,500円